中途採用の保健師求人

中途採用の保健師求人をお探しなら

看護師に比べると、保健師の離職率は低くなっています。
保健師全体でみると、公務員の割合が非常に高く、結婚や出産をしてからも働きやすい環境が整っているため、退職する女性が少ないというのが理由のひとつのようです。その分、欠員による中途採用や臨時職員の募集も少ないと言われています。

 

国家公務員の場合、「国家公務員中途採用者選考試験」があります。雇用対策の一環として、採用時に30〜40歳の方が受けられる試験です。

 

地方公務員では、定期採用での「経験者採用」と、選考による「中途採用」があります。自治体によって、募集の有無や募集する職種、時期などが違います。
即戦力として働ける人材を求めているケースが多く、ほとんどの場合、経験者が採用されます。

 

企業の中途採用も、ないとは言えません。これまで勤めていた保健師が退職したり、新たな試みとして募集を考えたりすることがあるようです。

 

高齢者の増加や福祉のシステムの複雑化により、保健師が必要な場面も増えてきています。採用枠が少ないとはいえ、需要は確実にあります。保健師が活躍する新しい環境が多くなっていますから、今までとは違った方向性も考慮してみてはいかがでしょうか。

 

中途採用の情報を自分で探すのは、なかなか大変です。ひとりで頑張って疲れてしまう前に、保健師の求人情報に特化した転職紹介サービスを頼ることをおすすめします。

 

転職紹介サービスでは、新たな職場の求人も把握しています。公開されている求人だけでなく、登録者だけに紹介する非公開求人がたくさんあります。非公開求人は、条件の良さから公開して応募者が殺到するのを防ぐために非公開になっていることも多く、非公開求人の方が待遇の良い募集がそろっています。

 

保健師の活躍の場は、保健所や保健センターだけではありません。
自分の条件を転職紹介サービスの担当者に伝えることで、自分に合う職場を紹介してもらうこともできますし、将来も考慮した方向性について相談することもできます。

 

これまでとは違う新しい環境で働くことで、スキルアップも期待できます。また、自分に向いている職場に勤務できればモチベーションも上がりますし、やりがいも感じられるでしょう。やる気のある保健師の存在は、社会にとっても大きな財産です。

 

満足できる職場なら、無理なく働くことができます。より社会に貢献していくためにも、自分を磨くためにも、転職紹介サービスを利用して自分に合った仕事を見つけましょう。

保健師求人サイト人気ランキング