保健師の研修会・セミナー

保健師の研修会・セミナー

保健師にもいろいろなタイプの保健師が存在しますが、大きく行政保健師・学校保健師・警視庁に勤務する保健師などの公務員と、民間会社で働く産業保健師と2つに分類できます。最近では看護師から保健師へ転職するケースも増えてきて、その背景には保健師の需要が高まっていることも理由のひとつのようです。確かに残業などほとんどない保健師の仕事に、魅力を感じる看護師がいても不思議はありません。

 

そんな保健師も時代の変動とともに、さまざまなスキルアップが求められています。たとえば市町村の保健所で働いている行政保健師などは、保健所での地域住民の方々の健康診断や健康相談だけでなく、妊娠していたり小さな子供がいる家庭などへの訪問も定期的に行っています。しかし最近では保健師の訪問をあまり歓迎しない母親や、対応が難しいお年寄りが増えていると言います。

 

会社で従業員の健康管理を行う産業保健師も時代の急速な変化でストレスからうつ病になる社員が増えていて、従来のように健康管理を行うだけでは対応できなくなってきているのです。日本では自殺者の数が年間に3万人を超え社会問題にまでなっていますが、会社でも従業員のメンタルヘルスに力を入れています。

 

そのため産業保健師も産業カウンセラーなどの資格を取得したり、さまざまな研修会やセミナーに積極的に参加しています。産業カウンセラーは最近産業保健師に最も人気が高い資格で、メンタルヘルス対策に直接役立つ社団法人の日本産業カウンセラー協会が認定する民間資格です。保健師の研修会やセミナーは産業保健師だけでなく、行政保健師などを対象にした研修会やセミナーも開かれています

 

保健師を対象にした研修会やセミナーは公益財団法人や各自治体が開催している場合と、保健師が多く働いている職場などでは保健師のスキルアップを目的に研修会やセミナーが開かれています。大学病院などでは看護師を研修会やセミナーは頻繁に行われていますが、保健師を対象にした研修会やセミナーはまだまだ少ないのが現実です。

 

公益財団法人や各自治体が開催している研修会やセミナーは参加費も無料のところが多く、行政保健師向けと産業保健師向けと分けて行われることが多いようです。行政保健師も産業保健師保健師も、これまで以上にコミュニケーション力が要求される時代になりました。もしこのような保健師向けの研修会やセミナーに興味があれば、保健師の転職サイトで登録されると詳しい情報を教えてくれます。

保健師求人サイト人気ランキング