訪問看護の保健師求人

訪問看護の保健師求人をお探しなら

訪問看護とは、疾病や障害を持ち、療養をしながら自宅で生活している方の家庭を訪問して、適切なケアを行うことです。
住み慣れた場所でその人らしく療養生活を送れるよう、スタッフが生活の場を訪問して看護ケアや自立の援助を行うことで、療養生活を支援するサービスです。

 

スタッフは主治医と連携し、必要に応じて看護ステーションから各家庭を訪問します。訪問看護ステーションに在籍しているのは、看護師、准看護師、保健師、助産師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士です。

 

訪問看護ステーションでは、看護の専門家が24時間365日いつでも対応します。病状や療養生活を専門家の目で適切に判断し、ケアとアドバイスを行います。また、さまざまな在宅ケアサービスを提案することで、病気や障害のある方とその家族を支援していきます。

 

訪問看護のサービス内容は、多岐にわたります。入浴や食事などの生活介助、機能回復や維持のためのリハビリだけでなく、病状の観察や判断、医師の指示に基づいた床ずれの防止やカテーテル管理などの医療的処置にまで及びます。

 

在宅介護の相談を受け、アドバイスをするのも訪問看護の一環です。また、医療が安全にできるよう、患者や家族への指導や説明、医療機器や薬剤の管理などを行うこともあります。主治医への報告や、提携している福祉サービス機関との調整も必要になります。

 

訪問看護を行うスタッフは、豊富な技術・経験・知識が要求されます。
医学の総合的な知識、病気の予測力や指導力といった専門性だけでなく、主治医や他職種などとの調整能力、患者や家族とのコミュニケーション能力なども必要になります。

 

訪問看護ステーションの保健師の募集は、それほど多いとは言えません。とはいえ、法律により、常勤換算で2.5人以上の保健師・看護師・准看護師を配置することとされているため、一定の需要はあるようです。

 

訪問看護ステーションで働きたいと考えている保健師の方には、保健師専用の求人情報サイトを利用するのがおすすめです。保健師の資格や求人を熟知したコンサルタントが、様々な募集情報を紹介してくれます。訪問看護ステーションに関する地域ごとの求人情報を把握しているため、自分が勤めたい地域の募集が出たらいち早く教えてもらうことができます。

 

ほとんどのサイトが無料で登録できるので、いくつかのサイトに登録しておいても良いかもしれません。あまり多い求人ではないので、情報を確実にキャッチしていきましょう。

保健師求人サイト人気ランキング