病院保健師の保健師求人

病院保健師の保健師求人をお探しなら

皆さんは保健師の仕事に対して、どのようなイメージを持たれているでしょうか? 1番多いのが、市町村の保健所で働いている保健師さんだと思います。なかには小学校や中学校の保健室にいる、保健の先生を想像される方もいるかもしれません。実際に保健所や保健センターなどで働いている保健師さんが、大多数を占めています。

 

しかし保健師さんにも、病院で働いている保健師の方もいるのをご存知でしょうか?特に一般の方などは保健師さんが病院で働いているなど、想像もしていないかもしれませんね。看護師の免許を持っている保健師ですから、別に病院で働いていても不思議はありません。ただ病院で働いている保健師が、いったいどのような業務を行っているのか知りたいと思っている人は多いと思います。

 

そもそも看護師と保健師の仕事には、どのような違いがあるのでしょうか?分かりやすく説明すると看護師のおもな仕事は、病気や怪我をした人の看護や身の回りのお世話をすることです。それに対して保健師の仕事は、病気や怪我にならないようにすることです。市町村の保健所や保健センターなどで働いている保健師の仕事も、地域中の方々の健康管理や病気の予防などがおもな仕事になります。

 

そのため保健師のおもな勤務先は、保健所や保健センターや学校などです。ただ最近では保健師の仕事も多様化していて、JICAやNGOなどに所属して世界中の発展途上国で感染症対策などの活動を行う保健師も存在しています。では病院に勤務する保健師の場合は、具体的にはどんな業務内容なのでしょうか。

 

実は病院で働くといっても、さまざまな働き方があるのです。介護サービスを行っている病院などでは、一般的に訪問看護などが保健師の仕事になります。しかし訪問看護を行っている病院ばかりとは限らず、小児科などの病院では地域医療センターや療育施設とのコーディネートの役割を保健師が果たしています。健康管理センターのような部署で患者さんの健診指導や、健診の指導を行ったりします。

 

さらに保健師が入院している患者さんが退院する前に、生活習慣などのアドバイスや指導を行ったり、外来の患者さんに向けた健康体操を行ったりする病院もあります。なかには病棟の看護師と同じ様に患者さんの看護を行ったり、夜勤があったりする病院もあります。そのため実際に働き始めてこなはずでなかったと後悔しないためにも、保健師の転職支援サイトなどを上手に利用しましょう。

保健師求人サイト人気ランキング