保育園・託児所の保健師の仕事内容

保育園・託児所の保健師の仕事内容

保健師の仕事にもいろいろありますが、保育園や託児所で働く保健師の仕事があることをご存知でしょうか?保育園や託児所での保健師の仕事内容は、園内や施設内での子供たちや職員の皆さんたちの怪我や病気の処置です。また最近ではウイルス性のインフルエンザが流行っていて、うがいや手を洗うなど徹底した感染症対策も保健師の大事な仕事のひとつです。

 

実はこの保健師の保育園や託児所での仕事はあったのですが、これまでは保健師の保育園や託児所での求人募集はそれほど多くありませんでした。しかしここ最近では子供たちの健康を守るという考えから、保育園や託児所で保健師を採用するところもずいぶん増えてきました。保健師だけでなく、看護師を常駐させている保育園や託児所もあります。

 

どちらの場合も保育士や幼稚園教諭の免許を持っているのが、求人募集の応募資格の場合が多いようです。子供たちと関わる仕事の保育士と幼稚園教諭の違いですが、勤務先に違いがあります。保育士は一般的に、保育所などの児童福祉施設で働きますが、幼稚園教諭の場合は保育者とも呼ばれ幼稚園で働くのが普通です。保育士は保育士の資格を取得する必要が有り、幼稚園教諭は幼稚園教諭免許状を取得する必要が有ります。

 

ただ必ずしも保育士や幼稚園教諭の資格や免許が必要というわけではなく、純粋に保健師の求人を行っているところもあります。ただその場合は他の保育士や幼稚園教諭のような知識や経験がないので、時には工作や遊びにも参加して子供と関わりことが大事です。いつも子供たちや職員が怪我や病気になるわけでもないので、少しでも保育についての知識を得た方が早く子供たちや他の職員とも溶け込みやすいと思います。

 

保育園や託児所での保健師の仕事には、保健だよりなどの健康や安全についての書類を作ったりする場合もあります。さらに最近では核家族が増えていて、子育てに悩むお母さんが増えてきています。そのため保健所などで働いてことがある保健師などは、お母さんたちの悩みを聞いたりアドバイスなどを行なっていくことも大事な仕事となります。

 

保育園や託児所で働く保健師の求人案件はとても少ない上に人気があるので、求人広告が出ても応募者が殺到することさえあります。保育園や託児所の求人案件は保健師の転職サイトなどでもたまに見かけますが、実は保健師の転職サイトには一般に公開されていない非公開の求人案件があります。特に応募者が殺到するような求人案件は、非公開になっている場合が多いようです。保健師の転職サイトに無料で登録するだけで、このような非公開の求人案件も教えてくれます。

保健師求人サイト人気ランキング