英語を活かせる保健師求人

英語を活かせる保健師求人をお探しなら

海外との行き来も気軽にできるようになり、外国人の増加や外資系企業の進出で、英語のできる看護師や保健師の求人が増加しています。
求人に対して、英語に堪能な看護師や保健師の数は少なく、不足しがちです。逆に言えば、英語が得意な方にとっては売り手市場であるということです。

 

外国人の患者数が多い総合病院や大学病院はもちろん、外資系企業や外資系製薬会社、治験関連会社の産業保健師も英語力が求められます。また、最近では、英語に力を入れている保育園や幼稚園、私立学校などでも、英語のできる保健師を募集することがあります。

 

海外の日本人学校でも、英語力のある保健師が必要とされています。こちらは、日本の文部科学省の管轄になっているので、採用されるには、各自治体の教職採用試験に合格し、教育委員会の推薦を得て、文科省から各国へ派遣されるという流れになります。

 

英語が話せる保健師や看護師は、仕事の幅が大きく広がります。また、需要に対して人材が不足している状況ですから、待遇も良くなります。英語力があるのなら、それを活かした方が、社会のためにも自分のためにもなると言えます。

 

英語力のある保健師の求人を探すには、看護師や保健師の専門求人サービスを利用しましょう。
ハローワークや一般の雑誌には、保健師の求人はあまり多く出ません。英語力のある保健師の募集となれば、さらにその数は少なくなります。

 

企業としても良い待遇を用意して迎える人材ですから、より良い保健師に来てもらいたいと考えています。こうした企業では、一般の求人情報よりも、専門の求人サービスを利用する傾向があります。

 

専門転職支援サイトの多くは、コンサルティング型といって、コーディネーターと呼ばれるプロが、求職者にアドバイスや、サポートをしながら就職を支援しています。こうした求人サービスの方が、保健師と企業、お互いの条件がマッチする相手を紹介してくれるため、保健師にとっても企業にとっても良い雇用関係が築けます。

 

こうした理由から、英語力が求められている職場を探すなら、看護師や保健師の専門求人サービスをおすすめします。
求人サービスのコーディネーターに、英語力を活かしたいことをしっかり伝えておけば、英語力が活かせる求人情報が得られます。

 

自分の能力を最大限に活用できる職場なら、仕事にやりがいを持って働くことができます。語学に自信があるのなら、それを活かせる場所を探してみてはいかがでしょうか。

保健師求人サイト人気ランキング