男性保健師の求人

男性保健師の求人をお探しなら

看護師同様、保健師も女性の割合が多い職業です。保健師の資格を取るには看護師の資格が必要ですから、納得の結果ともいえます。調査では、男性保健師は全体の1割前後であるという結果も出ています。

 

保健師はその職務内容から、男女比の極端な偏りは、職場にとって良い傾向とは言えません。
異性ばかりの場所には近寄りにくい、と感じる人も少なくないからです。男女問わず気軽に利用できる雰囲気を作るためには、職員の男女の割合は均等に近い方が良いと考えられます。

 

たとえば、保健師の重要な業務のひとつに、相談受付があります。女性が男性には相談しづらいと感じることがあるように、男性も女性に相談するのは恥ずかしいと感じることもあります。誰もが相談しやすい環境をつくるためには、男性保健師が必要になってきます。

 

これまで、保健師の業務に力仕事は少なく、女性だけでも充分な活動が可能でした。しかし、保健師の活躍の場が広がってきたことにより、看護師ほどではありませんが、男性の力が必要な場面もあるようです。

 

女性の多い職場のため、男性保健師は居心地の悪さを感じたり、相談できる相手がいなかったりと、ひとりで悩んでしまうこともあるようです。女性ならではの悩みがあるように、男性にも男性にしかわからない悩みがあります。保健師は少人数の職場が多いので、看護師よりもこの傾向が強いようです。

 

もしも、このような心配があって転職やステップアップを躊躇しているなら、看護師や保健師の求人情報を専門に扱う転職支援サービスに相談することをおすすめします。

 

転職支援サービスでは、求人を出している職場の状況を調査していますから、求人票だけではわからない職場の環境も聞くことができます。転職支援サービスに登録して、男性保健師もいる職場で働きたいという条件を伝えておけば、男性保健師がいる職場の求人情報を紹介してくれます。

 

男性保健師は希少性がありますから、思わぬ好条件の求人が出ることもあります。
とはいえ、自分でまめにチェックし続けるのは時間も労力も浪費してしまいます。そこで、転職支援サービスに条件を伝えておいて、好条件の募集があったときに紹介してもらうという利用方法もあります。

 

男性だからという理由で、自分のスキルを磨くチャンスを逃すのは、とても惜しいことです。満足のいく仕事をするためにも、転職支援サービスを利用して、自分を高められる職場を探してみてはいかがでしょうか。

保健師求人サイト人気ランキング