保健師のアルバイト求人

保健師のアルバイト求人お探しなら

介護や育児など、様々な事情で、正社員として働くのは難しい環境の方も少なくありません。
フルタイムでの勤務が難しいけれど働きたいという場合には、アルバイトという選択肢があります。それは、保健師も例外ではありません。

 

たとえば、午後や夜間に働きたい場合、保健師と看護師のアルバイトで働くという方法があります。介護の分野では、こうした働き方をしてくれる人材を募集するところも増えています。保健指導ができるのは保健師だけですから、需要は高く、勤務時間や日数などについて柔軟に対応してもらえることも多いようです。

 

高齢化が進み、介護の分野では人材の不足が深刻です。特別養護老人ホームのような介護施設だけでなく、訪問介護や訪問入浴などの訪問サービスを行っている企業、自治体で実施しているデイサービス、ショートステイ、グループホームなど、介護の分野はどんどん細分化され、働き方も多様になってきています。

 

日中のアルバイトでは、自治体や市民グループなどによる健康フォーラムのようなイベントや、常勤保健師の補助業務などがあります。
補助業務は経験がなくても応募可能な求人が多く、経験を積みたい方にもおすすめです。

 

健康保険組合の組合員へ保健指導をするアルバイトもあります。こちらは、1件の訪問ごとに報酬が発生しますので、出来高制のような働き方になります。自由な時間に好きなだけ働けるのが特徴で、自分のペースで稼ぎたい方には向いています。

 

そのほか、看護師として病院でアルバイトをするのも、ひとつの選択肢です。良い条件で働ける病院での仕事があれば、看護師として働くことも考慮してみてはいかがでしょうか。

 

ライフスタイルが多様化している昨今、自分に合った働き方を選ぶ必要があります。しかし、働ける条件が限られるほど、それに合う仕事を探すのも難しくなってきます。

 

自分で仕事を探すのが大変なときには、医療関係専門の転職紹介サービスを利用しましょう。
専任のコンサルタントが、仕事探しを代行し、働きたい条件にぴったりな求人を紹介してくれます。

 

働きたいけれど限られた範囲でしか働けない、という場合には、コンサルタントに相談してみるのも良いでしょう。医療関係の求人を熟知しているプロですから、より良い働き方を提案してくれます。

 

転職紹介サービスの非公開求人情報には、良い条件の募集がたくさんあります。交渉も行ってもらえるので、ひとりでは探せなかった自分に合う職場も見つかるのではないでしょうか。

保健師求人サイト人気ランキング